今時の出産祝い事情

Archive for 6月, 2014

出産祝いでセカンドシューズを

出産祝いでは、すぐに赤ちゃんが利用できるロンパースやおむつカバーの他に、タオルなどの消耗品を、という人もいます。非常に親しく、自分が好きなもの、詳しいものをあげたいなと思う人には、10センチくらいのセカンドシューズはいかがでしょうか?


出産祝いだけど、ちょっと先に使うもの

靴というのは一年くらい、出番はありません。赤ちゃんが自分で歩くようになるのが、個人差もありますがだいたい、1歳すぎという認識が大きいからです。(参考記事⇒今時の出産祝い事情)またファーストシューズというのは、親としても思い入れの強いものなので、あまり他人から渡すことはすすめられません。しかし、一度お外に出て自分で歩くようになると、靴の底はどんどん擦り減ってしまうのだそうです。


大き目サイズの靴を探してみよう

10センチくらいの、完全に自分で歩くということを想定したシューズなどは、値段の面でも助かったというお母さんは多いそうです。ただし、地域によっては初めての靴のプレゼントを1歳でおばあちゃんがするなど、習慣で他人があげるものではないということもあるそうです。地方にお嫁に行った友達に出産祝いを渡すときは、習わしなどのことも理解したうえで、スニーカーを渡したいけれどどうかな?など、相談してからだと安心ですね。