今時の出産祝い事情

出産祝いの相場

出産祝いはまず何といってもだいたいの価格帯を定める事から始まります。しかしこういったお祝いの相場などは中々何処かに明記されているわけでもなく、また費用が多すぎても少なすぎても気まずい空気になるので注意が必要です。


現金を直接渡す場合

出産祝いに現金を渡す場合まず金額より渡し方に気をつけなくてはなりません。まず渡すお金は絶対新札である必要があります。また金額に関しても自分とお祝いする相手の関係に準ずる相場である事が大切な他、9千や4万といった「死」や「苦」を連想させる金額はお祝い事なので厳禁です。


出産祝いの適正価格

また現金で渡すにしてもプレゼントを贈るにしても、出産祝いには贈る相手との関係に応じてだいたいの相場が決まっているといいます。例えば両親にあたる方が息子や娘さんの出産祝いにかける金額は凡そ2万円から5万円だと言われています。また兄弟にあたる方のかける金額は凡そ1万円から3万円、親類で3千円から1万円が相場だと言われています。また会社の同僚や友人にお祝いを贈る場合はだいたい3千円から5千円くらいの金額に設定する事が多いようです。尤もプレゼントを買う場合定価はそれほど露骨にはわかりませんし、多少多い分や少ない分は何ら問題ないと思われます。



Comments are closed.